2013年12月16日

シープスキンブーツを大切に2




ブーツの置き場がないから仕方ない。そうそうに諦めている人が多いのも事実。そこでロングブーツは、突っ張り棒とブーツハンガーを使って吊り下げておくことに。こうすればブーツ本来の形で収納することができます。
このブーツハンガーはプラスチックでできたトングのような形をしていて、シープスキンブーツの長さに合わせてストッパーの位置をかえればしっかりとブーツが挟み込まれる仕組み。このハンガー自体は素っ気ないほどシンプルですが、そのホールド力は頼りがいがあります。
ブーツハンガーはプラスチックでできたトングのような形をしていて、シープスキンブーツの長さに合わせてストッパーの位置をかえればしっかりとブーツが挟み込まれる仕組み。このハンガー自体は素っ気ないほどシンプルですが、そのホールド力は頼りがいがあります。
突っ張り棒をセットする場所は、壁と壁の間や下駄箱と壁の僅かな空きスペース。突っ張り棒ではなくても、タオル掛けを壁に取りつけてそこにブーツハンガーを吊しても良いでしょう。
下駄箱の仕様にもよりますが、傘をしまっておけるようなスペースのついた下駄箱なら、そこにブーツを吊り下げてしまう方法もあります。ここでも突っ張り棒を使って、ハンガーを掛けられるようにすればよいだけです。大きな洗濯ばさみを使って吊す方法もあります。
  

2013年11月29日

コレ!というメンズブーツ1足




膝下まであるロングブーツを探してるんですが、ショート丈ばかり。女性には当たり前のようですが、男がロングブーツを履くのは変なのでしょうか?
ファッション性を意識して作られたメンズブーツが多いです。ハイヒールやピンヒールのもの、高下駄のようにソールが高いもの、レースアップの編み紐やリボン、ベルトによる装飾が施されていることもあります。 
男性のロングブーツといえば警官や軍隊、乗馬の騎手など職業的な意味合いが強く、メンズブーツファッションとしてのロングブーツはなかなか少ないですね。
やや値が張りますが、ジョッキーブーツやウエスタンブーツとしてロング丈が発売されていることがあります。着こなしも難しいですが、スキニーのパンツをブーツインすると全体的にスッキリしてオススメです。
また、色も合わせるボトムによりますが、無難なのはやはり黒です。ワークブーツならキャメルやブラウンでも合わせやすいですし、地味にならなくて良いと思います。

  

2013年11月20日

ブーツのメンテナス方法




ブーツのメンテナスにしたらはブーツのプロに聞くのが一番です。まずは、ブーツ通販屋さんが教えるブーツの手入れや保管方法についてのエントリーです。ここでは、最もポピュラーな革ブーツの手入れと保管の仕方を。
まずは、柔らかめの布に少量のクリーナー剤をなじませ、薄く伸ばすようにして汚れを落とす。
そして、靴と同色の靴クリームを、靴クリーム用ブラシを使って靴全体に薄く伸ばす。
最後に、大きめの靴用ブラシを使って、ツヤが出るまでブラッシングする。汚れを付きにくくするには、履く前に防水スプレーをかけておくのも効果的。水だけでなく、油分も弾いてくれます。
暑くなったと思ったら急に寒くなったり、ここ最近の気まぐれな気温のせいで「今年はまだ衣替ができていない」という人も多いはず。衣替えといえば服はもちろんですが、同じく入れ替えをしたいのがムートンブーツなど冬用の靴です。
シーズンを通して履き続けたブーツにはかなりの湿気が含まれているため、2〜3日陰干しした後、甲の部分の型くずれを防ぐために新聞紙などを詰める。
変形しやすいブーツの場合、ブーツキーパーや筒状にしたボール紙で形を整える。
ゲタ箱のなるべく上段に、箱に入れて保管する。乾燥剤を入れたり、紙で靴を包むなどして湿気を逃がす工夫を。
ブーツキーパーについては、プラスチック製やビニール製のものは長期間保存すると革が癒着する可能性があるので注意して下さい。また保管中は、2回程度箱を開けて風通しを良くするのが理想です。
  
Posted by kimo at 16:02季節のブーツ

2013年08月19日

デニムジーンズ

ブーツが欲しいんですが、よくジーンズを履くので、デニムに合う靴が欲しいです。あと、今時メンズブーツ人気カットは流行らないのでしょうか?

デニムジーンズの種類や色にもよりますが、基本的にはどんなブーツも似合うと思います。自分がどういうファッションが好きなのか、どう見られたいのかにもブーツを合わせてみてください。

ゆったりしたシルエットのジーンズならショート丈やミッドカットのワークブーツ、サイドゴアブーツでカジュアルな印象に。ブーツインしてもOK.

エンジニアやウエスタンブーツなど、あらゆるブーツが合います。体格的にスキニーが履けない人はストレートでもOK.
ブーツインでスッキリと大人っぽい印象に。


作者:CITHY
  

2013年07月11日

ムートンブーツをできるだけ長く履ける話題です

今度も、ムートンブーツをできるだけ長く履ける話題です。習慣とするためにも、玄関の手にとりやすい場所に常にムートンブーツのブラシを置いておくといいですよ。
雨などに濡れてしまったら陰干ししてください。乾いたタオルなどで水分を良く拭き取ってから、必ず日干しではなく、陰干ししてください。もう1つの注意点は、ドライヤーなどでは乾かさないことをご注意ください。縮みの原因になってしまいます。
履き終わったら除菌スプレー!使用後すぐに除菌消臭スプレーを靴の中にかけおく習慣をつれば、臭いも気にならなくなります。また、除菌も出来て衛生的ですね。冬が終わって履かなくなった時も、除菌スプレーをかけてから保管するようにしましょう。
  

2013年07月04日

ムートンブーツはとても寒い日に

ムートンブーツはとても寒い日に、私は毎日のようにはいています。ムートンブーツは足元をとっても暖かくしてくれるので、やはりとても助かっています。
私のお気に入りのムートンブーツのブランドは、たくさんあるのですが、その中でも派手なデザインなどがたくさん出ているムートンブーツブランドがとても好きです。質がとても良いので、割と高いのですがやはり高いだけあって、とっても暖かいです。
とっても寒いだろうと言う日は、そのムートンブーツを必ずと言っていいほど履いています。機能性も抜群なのに、デザインもとっても可愛いですし、なかなか人とかぶらないもの嬉しいところです。また、一般的にムートンブーツは靴底がフラットなものが多いのですね。
  

2013年06月21日

夏も大活躍のブーツ

ブーツは秋冬のオシャレばかりではなく、最近は、夏のファッションにも欠かせない。季節を問わず、ブーツを楽しむ女性が急増しています。
でも、ブーツをはくと、午後には脚がパンパンにむくむ、ブーツの中は温かいはずなのに、つま先が冷えてしまう、そんな経験はありませんか?それは、ブーツで足首が固定されてしまうためなんです!試しに、ブーツを履いたまま、足首を回してみて下さい。とても動かしにくい事がわかると思います。このように、足首が固定された状態での歩行は、足裏全体が使えず、ふくらはぎなどの筋肉が動かせなくなり、本来ふくらはぎが持っている血液やリンパ液を上半身に押し戻す力が弱まります。
そのため、正しいウォーキングの効果が得られず、結果、むくみや冷えを引き起こす可能性が高いのです。また、足首が固定されていると、歩くときの体重移動が上手に行えず、足の指も上手に使いにくいため、全身のバランスを崩したり不安定な歩き方になってしまいます。