2013年12月24日

ブーツ革の知識




スムースレザーは、表革をなめしてからツヤと光沢を出したものです。ガラス仕上げとも呼ばれます。メンズブーツでは、最も一般的な革の仕上げ方です。
バックスキンは、もともとは、バックの革の事を指します。例えば、ホワイトバックス・シューズは牡鹿の革を使用したものでなければいけません。しかし、バックスキンは バックの革を揉んで柔らかくしたものや、さらに起毛立たせたもののことをさして使われる場合もあります。
それが転じて、起毛した革のことをバックスキンと表現するのも見かけますが、これは間違いです。スウェードは、牛や鹿などの革の裏革を毛羽立たせたものです。
バックスキンはバックスキンですので、覚えていると良いかもしれません。オイルドレザー、オイルドレザーは、動物油を使ってなめした革のことです。スムースレザーに比べると撥水性が高く、感触がしっとりしています。
世の中の女性の願いは暖かくて尚且つお洒落に暮らす事です。おしゃれといえば意外と見落としがちなのが足元のお洒落です。寒い街中を歩く足を温めながら同時にお洒落を楽しめます。
  
Posted by kimo at 14:59Comments(588)TrackBack(0)革のブーツ

2013年11月14日

調子よくメンズブーツを長く履くよう




革製品は手入れをする事で長く利用する事が出来ますから、メンズブーツも同様に手入れをすると良いようです。
メンズブーツの手入れでは、一般的な革靴の手入れと同じようにすれば良いと聞きますから、さほど専門的な知識などは必要ないかもしれません。
良い靴を長く美しく履き続ける為にもメンズブーツの靴の手入れ方法について学んでみましょう。
メンズブーツを長く良い状態のままで履く為に必要な手入れはブラッシングなどのようです。
埃などで汚れが目立ってきたと感じる時は、メンズブーツの靴に軽くブラッシングをして埃やゴミなどを掃うと良いでしょう。
メンズブーツは皮で出来ていますから必要以上に力を加えたり、四方八方にブラシを動かしたりしないよう、一定方向で優しくブラシをかけると良いようです。
こまめにブラッシングを行うことで、メンズブーツを美しい状態のまま愛用する事が出来ます。
そして定期的な手入れはメンズブーツを長持ちさせるようです。
また、メンズブーツの最新モデルなどの情報が数多くあるようなので見てみましょう。
  
Posted by kimo at 17:43Comments(543)TrackBack(0)革のブーツ

2013年09月11日

デモニア

最先端で究極の自己表現を求めるブランドとして誕生しました。ゴシック&ロリータ(ゴスロリ)からロリィタ、パンク、ロックまで幅広い支持を集めています。
超厚底靴からローヒールパンプス、レトロ・ヴィンテージスタイルシューズ、ブーツ人気などがあります。サイズも殆どのスタイルが『22cm(※一部).23cm.24cm.25cm.26cm.27cm.28cm.29cm』をラインナップ。一部のデザインでは、『30cm.31cm』に対応するタイプもございます。モデルサイズ・シンデレラサイズ・メンズにも対応できるサイズバリエーションには圧巻です。

常に最新の技術や素材を積極的に取り入れてきたチペワだが、創業時も今も変わらないものがひとつある。質実剛健とも言えるcithyブーツ作りのスピリットだ。徹底した品質の追求。ハンドメイドへのこだわり。
スキニーや細身のストレートデニムのブーツインが非常に似合います。パンツと同系色にすれば足長効果も期待できますし、シンプルなので足元をスッキリしたい時にオススメ。
キレイめ、カジュアル、トラッド、ロック、どんなスタイルにも合うので一足は持っておきたいところ。同じようなデザインで色々なメーカーから出ているので、吟味が必須です。定番カラーは黒ですが、ブラウンやキャメルもブーツ人気ですね。
  
Posted by kimo at 21:52Comments(245)TrackBack(0)革のブーツ

2013年09月04日

厳選されたブーツ

ブーツには2種類素材があり、ひとつはSTINGERシリーズ、厳選されたオーストラリアシープスキン1枚革のブーツ。もう1つはBRONTEシリーズ、こちらの素材は外側が牛スエード、ボア部分(カラーはオフホワイト)はmicron20という会社が特許を取得している素材です。オーストラリア製の超極細メリノウールが使用されています。STINGERに比べて強いので、いろいろなデザインのブーツがこの素材で作られています。
ブーツには2種類素材があり、ひとつはSTINGERシリーズ、厳選されたオーストラリアシープスキン1枚革のブーツ。もう1つはBRONTEシリーズ、こちらの素材は外側が牛スエード、ボア部分(カラーはオフホワイト)はmicron20という会社が特許を取得している素材です。オーストラリア製の超極細メリノウールが使用されています。
STINGERに比べて強いので、いろいろなデザインのブーツがこの素材で作られています。中国大量生産になってからは質が悪くなった感じます。母が好きだったので物心付いた時から履いていました。
ファッショナブルで洗練されたデザインが多く、特に女性に人気の有るメーカーです。独自開発した新しい素材や構造を取り入れ、他社には無い特徴を持った商品もデザインしています。
洗練されたモノへのこだわりをお持ちの大人の男性にお洒落を楽しんでいただけるラインナップとなっています。
  
Posted by kimo at 19:02Comments(66)TrackBack(0)革のブーツ

2013年08月26日

トレッキングブーツ

最近はファッションアイテムとして注目されており、スニーカー感覚で履けるブーツです。登山に使われるブーツで、マウンテンブーツと呼ばれることも。とにかく歩きやすいのがポイント!

トレッキングブーツの履き方をご紹介します。アウトドア用というだけあって歩きやすく動きやすいのが特徴的。カーゴやハーフパンツに合わせてスポーティ、アウトドアなスタイルにピッタリです。
ワークブーツと似ているデザインが多いですが、ワークブーツは作業用、トレッキングメンズブーツ(マウンテンブーツ)はアウトドア用と目的が違います。頑丈性や機敏性はトレッキングブーツの方が優れているので、アウトドアへ行くなら後者を選びましょう。ただし事前に履き慣らしておくこと!
またスエード生地のチャップですと滑り止めの効果があり、姿勢を安定させやすくなります。 チャップスはコンパクトに収納できるので、ショートブーツを履いて乗馬クラブまで行けば荷物も少なくてすみます。ただし、正式な大会ではショートメンズ ブーツ ブランドにチャップスをつけたスタイルでの出場を認めていないことが多いので注意してください。中国大量生産になってからは質が悪くなった感じます。母が好きだったので物心付いた時から履いていました。
  
Posted by kimo at 22:41Comments(56)TrackBack(0)革のブーツ

2013年07月26日

オススメブーツ

ムートンブーツも保温、心地良くて、ファッションなんかの特徴でここ数年来女性の歓迎を受けて、ムートンブーツはほとんど冬季のレディースのなくてはならない単品になった。

やや値が張りますが、ジョッキーブーツやウエスタンブーツとしてロング丈が発売されていることがあります。着こなしも難しいですが、スキニーのパンツをブーツインすると全体的にスッキリしてオススメです。
また、色も合わせるボトムによりますが、無難なのはやはり黒です。ワークブーツならキャメルやブラウンでも合わせやすいですし、地味にならなくて良いと思います。
男性は女性よりも流行り廃りがないので、せっかくならメンズブーツは長く履ける方が絶対にお得です。価格が少し高めであっても長年履けるしっかりしたものなので、コレ!という1足を見つけてみてください!
  
Posted by kimo at 18:23Comments(56)TrackBack(0)革のブーツ

2013年07月22日

ファッションセンス

この前、生まれて初めてブーツ(シンプルな黒)を買ったはものの、ブーツファッションセンスがないので何に合わせたらいいのか分かりません。

靴を買ったときにセットで付いてくる物もあれば、個別に購入してカスタマイズを楽しむ物など、様々な種類があります。
オリジナルの靴飾りを作るのもOKです。手持ちの靴をカスタマイズすればオリジナルシューズの出来上がり。
ここで取り上げるアイテム以外にもたくさんの飾りがあります。素敵な飾り付けを探してカスタマイズを楽しんでみて下さい。
ゆらゆらゆれるチャームが可愛い!取り外せばキーホルダーとしても使えるデザインの物は、靴だけでなくバッグや小物につけて楽しめます。紐に通すアクセサリーもポイントになります。
  
Posted by kimo at 17:52Comments(51)TrackBack(0)革のブーツ

2013年07月02日

アウトドア

「アウトドア」はその名の通り、山道もラクラク歩けるロングムートン。
ただムートンブーツのファッション性を基調としているので、アウトドアだけでなく普段使いもできる一足です。
はっ水加工
アウトドアムートンの特色は、なんといってもその頑丈さです。
通常のムートンより丈夫に作られたスキンは、ちょっとやそっとのことでは折れたり傷ついたりしません。また内側にはびっしりとムートンボアが敷きつめられており、保温効果が高いことで有名なムートンブーツの中でもトップクラスのあたたかさを誇ります。
 さらにスキンにははっ水加工が施してあり、悪天候にも対応できる最強ブーツに仕上がっています。
 通常、雨や雪とブーツの相性は最悪ですが、アウトドアムートンなら大丈夫。水分でブーツがグチャグチャになる心配もなく、雨風で足が底冷えすることもなく、快適な雨雪ライフを過ごせます。
  
Posted by kimo at 21:21Comments(61)TrackBack(0)革のブーツ

2013年06月28日

ファッションメンズブーツをきれいにする

革のブーツというのはどうやって保管していますか、いつもは自己流でお手入れと保管をやっていたのですが、キチンとお手入れすると来年も気持ちよく履けて、メンズブーツファッション
も長持ちするんです。今度はブーツが汚れる時、どう処理するという話です。
「汚れたら、お手入れしよう」では、手遅れかもしれません。もしかしたらパンプスなどはあまりお手入れされず、汚れたら処分している方でもブーツはそうは行きません。なんといっても面積が広いので、汚れやシミ・シワがとっても目立ちやすい!
その上、素敵なブーツほど電車の中や知り合いとの会話の合間に注目されやすい!そんな時に、雨ジミや誰かに踏まれちゃった跡がついていたり、ほこりをかぶったような 状態だったら・・まさに顔から火が出そうな思いをすることになります。   
Posted by kimo at 17:40Comments(52)TrackBack(0)革のブーツ