2013年08月07日

レッドウィングのブーツの特徴

レッドウィングはワークブーツのメーカーの中で最も有名なメーカーです。定番のアイリッシュセッターやエンジニア・ブーツなどに代表されるRed Wingは、コストパフォーマンスに優れた良質のブーツとしてゆるぎない地位を獲得しています。
レッドウィングのブーツの特徴
Red Wingのブーツの特徴を一言で言い表すなら、コストパフォーマンスが非常に高いブーツブランドということになります。グッドイヤー・ウェルト製法で一足一足丁寧に作られていながら、3万円前後の値段で購入が出来ます。
また、ブーツの種類も豊富で用途に合わせた様々なブーツがラインナップされています。代表的なアイリッシュセッター、もともとは木こりのためのブーツであったロジャー、バイカーに愛されるエンジニア・ブーツ、創業者チャールズ・ベックマンの名を冠した、セミドレス・タイプのベックマンなど好みの一足を見つけてみてください。
  

2013年07月05日

メンズブーツブランド

1905年にアメリカ・ミネソタ州で設立されたワークブーツの代表的なメンズブーツブランド。「履きこめば履きこむほど自分の足に馴染んでいく」と言われており、オイルなどでメンテナンスを施せば10年以上履けることも。

レッドウィングの履き方はご存知でしょうか。レッドウィングといえば、赤茶色のなめし革を使用した「877(現在は8875)」ことアイリッシュセッターが人気。履くだけでシンプルなコーディネートのワンポイントになりそう。
似合うファッションはやはりアウトドア、カジュアル、ライダース系など。ワークブーツなのでラフなスタイルによく合います。
また、レッドウィングの特徴として履き口が狭く内部が広いので、サイズ選びには注意してください。