2013年09月16日

欠かせないアイテム

ムートンブーツ人気と聞けば・・毛足の長い敷物をイメージされる方も多いかもしれません。その毛の部分だけを考えると、「革」ではなく「毛皮」の仲間といえます。
素材の特徴とお手入れのポイントスエードの特徴といえば、やはり柔らかく長い起毛。ですが、この起毛がくせもので、間に汚れが入り込んだり、毛が寝てべたっとしたり。
おまけに、以外に水に弱く、突然の雨で雨ジミが残ったり、乾いても革が硬くなったり保管中のカビなどのトラブルも多く、また残念ながら色が濃くなったスエードのシミはなかなかケアグッズでは修復できません。
クラシックショートは、誰もがワードローブに欠かせないアイテムです。背面のロゴのような細かいアクセントがあり、質を追求するアグならではの仕上がりです。
一方、色落ちや色のくすみ、日焼けによる変色なども心配ですね。同時に内側の羊毛も表から見える部分の薄汚れや、中のほうの汚れが気になります。
足首を締めるための編みこみの有無は障害飛越競技においては問われないが、馬場馬術競技では通常編みこみ無しの長靴が義務付けられる。
多くは黒の一色だが茶色も用いられ、全体が黒色で最上部5~10cmだけを茶色革を使ったものは障碍飛越などで好まれる。