2013年09月18日

オリジナルなムートンブーツ


オリジナルアイディアで、新しいデザインが浮かび、いつかはいくつもムートンブーツを作ってしまうかもしれませんね。たとえばまず簡単に好きな大きさの袋を縫い合わせてムートンブーツのバッグになる部分を作ります。
そのときに袋の入り口をかがって処理しておけば、パタンと折りたたむだけのムートンブーツのバッグ部分になります。ファスナーなどをつかったりしたムートンブーツを作ろうとすると大変ですが、ごくシンプルなバッグなら一日でできてしまうとか。
もう少し凝ったムートンブーツを作るとすれば、マチの部分を作ったり、ファスナーをつけたりという作業が必要になります。ムートンブーツの作り方自体は、シンプルに作ろうとすれば、本当に簡単にできあがります。
趣味の方なら、いっそムートンブーツを作ってみるのも楽しいかもしれません。個性的なプリントやデザインのムートンブーツを持ちたい場合にも、自分で布を選んだり、ボタンやファスナーを選んで作るのがおすすめです。
得意な方なら、アップリケや刺繍などを施して、個性的なムートンブーツを作ってしまうかもしれませんね。作り方を一つ覚えたら、また工夫して新しいデザインが浮かんで、さらに新しくムートンブーツを作ってしまうかも。いっそ凝ったムートンブーツの作り方などもサイトやブログで調べてみましょう。