2013年09月27日

自分の脚のラインに合うムートンブーツを

近年に関しては少し高くてもムートンブーツブランドがしっかりしている良いものを買う様にしている人が増えてきている感じがします。天然生ゴム性であるスエードブラシをつかうと、質感が変わってしまったり、冬場硬くなってしまった生ゴムによってキズが付いてしまったりします。
ですから、柔らかい馬毛のブラシで毛並みを揃えるように優しく丁寧にするのがおすすめなんですね。スプレーするときの注意点なんですが、近すぎたり、一か所に集中させしぎたりすると、しみになる可能性があります。
ムートンブーツを選ぶ際は、ふくらはぎの履き口部分に指が1本通るくらいの幅が美しいレッグラインになるといわれています。また、足首部分がブカブカせずにキュッと引き締まって見えるかどうかも確認してみましょう。
一般的なロングブーツより10cmほど長く、高いファッション性とともに美脚効果があることから人気で、素材には皮革以外にレザーやスウェード、布系のものがあり色も豊富です。
ムートンブーツを選ぶ際のポイントは、形やラインを慎重に選ぶこと。元々美脚効果の高いブーツなので、自分の脚のラインに合うものを根気強く探してみて下さい。フワフワしたブーツの内側は防寒に役立つ半面、蒸れてカビや臭いの元になりがちです。