2013年11月20日

ブーツのメンテナス方法




ブーツのメンテナスにしたらはブーツのプロに聞くのが一番です。まずは、ブーツ通販屋さんが教えるブーツの手入れや保管方法についてのエントリーです。ここでは、最もポピュラーな革ブーツの手入れと保管の仕方を。
まずは、柔らかめの布に少量のクリーナー剤をなじませ、薄く伸ばすようにして汚れを落とす。
そして、靴と同色の靴クリームを、靴クリーム用ブラシを使って靴全体に薄く伸ばす。
最後に、大きめの靴用ブラシを使って、ツヤが出るまでブラッシングする。汚れを付きにくくするには、履く前に防水スプレーをかけておくのも効果的。水だけでなく、油分も弾いてくれます。
暑くなったと思ったら急に寒くなったり、ここ最近の気まぐれな気温のせいで「今年はまだ衣替ができていない」という人も多いはず。衣替えといえば服はもちろんですが、同じく入れ替えをしたいのがムートンブーツなど冬用の靴です。
シーズンを通して履き続けたブーツにはかなりの湿気が含まれているため、2〜3日陰干しした後、甲の部分の型くずれを防ぐために新聞紙などを詰める。
変形しやすいブーツの場合、ブーツキーパーや筒状にしたボール紙で形を整える。
ゲタ箱のなるべく上段に、箱に入れて保管する。乾燥剤を入れたり、紙で靴を包むなどして湿気を逃がす工夫を。
ブーツキーパーについては、プラスチック製やビニール製のものは長期間保存すると革が癒着する可能性があるので注意して下さい。また保管中は、2回程度箱を開けて風通しを良くするのが理想です。
  
Posted by kimo at 16:02季節のブーツ